読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海のクローバー

読書感想文や、咲-Saki-を中心に「ものを読んで思うこと」少しずつ綴りたいと思います。

咲-Saki-掲載コマ数ランキング 第19回:咲日和2巻まで

咲-Saki-の登場人物の掲載コマ数を集計してみました。

第19回目の今回は、本編10巻+阿知賀編6巻+咲日和2巻+シノハユ1巻までの累計です。

f:id:gohshi504:20170312145824j:plain

 

集計のルールについては第1回をご参照下さい。

clover504.hatenablog.com
咲日和2巻は長野組を中心とする15作品です。

さっそくランキングです。

 


******************************************************************
それでは、掲載コマ数ランキング

第19回:咲日和2巻の集計結果です。

 

 

1位 池田 華菜 136 (3回ぶり3回目)

2位 蒲原 智美 104

3位 加治木 ゆみ 87

4位 竹井 久 75

5位 井上 純 73

6位T 片岡 優希 68

6位T 吉留 未春 68

6位T 夢野 マホ 68

6位T 新子 憧 68

10位 室橋 裕子 66

 

11位 宮永 咲 65

12位 原村 和 64

13位 国広 一 62

14位 天江 衣 55

15位 高鴨 穏乃 50

16位T 福路 美穂子 47

16位T 小鍛治 健夜 47

18位 福与 恒子 44

19位 沢村 智紀 42

20位T 龍門渕 透華 41

20位T 松実 玄 41

22位T 池田 緋奈 38

22位T 赤土 晴絵 38

24位 久保 貴子 29

25位T 文堂 星夏 27

25位T 東横 桃子 27

27位 池田 菜沙 26

28位T 藤田 靖子 25

28位T 池田 城奈 25

30位 妹尾 佳織 23

 

 

咲日和2巻では映像化された「池田3姉妹のプール遊び」や「部長たちの合同合宿打ち合わせ」のほか、阿知賀のお話などが収録されています。1位は咲日和1巻に続き池田が連続で獲得。蒲原も大健闘の成績でした。おまけの巻には、ちゃちゃのんや剣谷など意外な登場がありました。ちゃちゃのんにサインねだっているのは、柱に名前は出てきませんが豊音でカウントしています。

 

 

続いて、掲載コマ数ランキング

咲日和2巻までの累計ランキング!(TOP50)

 

 

1位 原村 和 1382 - (12回連続15回目)

2位 宮永 咲 1242 -

3位 竹井 久 882 -

4位 高鴨 穏乃 834 -

5位 片岡 優希 816 -

6位 池田 華菜 780 -

7位 新子 憧 676 ↑

8位 天江 衣 663 -

9位 松実 玄 651 ↓

10位 加治木 ゆみ 531 -

 

11位 龍門渕 透華 433 ↑

12位 園城寺 怜 426 ↓

13位 国広 一 404 ↑

14位 赤土 晴絵 397 ↑

15位 鷺森 灼 395 -

16位 染谷 まこ 388 ↓

17位 福路 美穂子 383 ↑

18位 白築 慕 378 ↓

19位 松実 宥 361 ↓

20位 井上 純 339 ↑

21位 清水谷 竜華 333 ↓

22位 蒲原 智美 326 ↑

23位 小鍛治 健夜 290 ↑

24位 須賀 京太郎 285 ↓

25位 東横 桃子 274 ↓

26位 大星 淡 272 ↓

27位 吉留 未春 245 ↑

28位 福与 恒子 240 ↑

29位 宮永 照 232 ↓

30位 船久保 浩子 231 ↓

===============

31位 藤田 靖子 225 ↑

32位 臼沢 塞 220 ↓

33位 江口 セーラ 219 ↓

34位 鶴田 姫子 212 ↓

35位 文堂 星夏 210 ↑

36位 小瀬川 白望 197 ↓

37位 愛宕 洋榎 192 ↓

38位 二条 泉 183 ↓

39位 妹尾 佳織 176 ↑

40位 愛宕 絹恵 175 ↓

41位 鹿倉 胡桃 174 ↓

42位 白水 哩 170 ↓

43位 津山 睦月 169 ↑

44位 花田 煌 157 ↓

45位 白築 耕介 146 -

46位 沢村 智紀 145 ↑

47位 末原 恭子 142 ↓

48位 夢野 マホ 140 ↑

49位 亦野 誠子 129 ↓

50位 姉帯 豊音 128 ↓

 

 

 

累計1位は12回連続15度目の和。阿知賀編で子供たちと絡みの多かった憧が7位に浮上。巻別TOPの池田は上位との差を詰めましたが順位は変わらず。巻別2位の蒲原は順位を6つ上げています。やはり咲日和をはさむと順位が入れ替わって楽しいです。咲日和は3巻からは池田を除き重複なしで色んな学校が登場するので長野組有利でもなさそうです。

 

 

次回予告

さて次回はシノハユ2巻。閑無の小4時代~小5時代の松江大会終了、夏祭りまで+はやりの小2時代:バス停で春日井真深に助けられるところまで。

序盤のシノハユはキャラクターの掘り下げのため、時間軸が一直線ではありません。シノハユ1巻の松江大会を慕視点ではなく閑無視点で描くなど、時間軸も重複。ストーリー上は時間経過がほぼありませんでしたが、この描き方はすばらだと思います。

 

咲日和 (2) (ビッグガンガンコミックス)

咲日和 (2) (ビッグガンガンコミックス)