読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海のクローバー

読書感想文や、咲-Saki-を中心に「ものを読んで思うこと」少しずつ綴りたいと思います。

咲-Saki-掲載コマ数ランキング 第16回:咲日和1巻まで

咲-Saki-の登場人物の掲載コマ数を集計してみました。

第16回目の今回は、本編9巻+阿知賀編6巻+咲日和1巻までの累計です。

f:id:gohshi504:20170212182500j:plain

 

集計のルールについては第1回をご参照下さい。

clover504.hatenablog.com
咲日和1巻は長野組を中心とする16作品です。

さっそくランキングです。

 


******************************************************************
それでは、掲載コマ数ランキング

第16回:咲日和1巻の集計結果です。

 

 

1位 池田 華菜 189 (10回ぶり2回目)

2位 小鍛治 健夜 115

3位 福与 恒子 103

4位 吉留 未春 78

5位 福路 美穂子 77

6位T 妹尾 佳織 72

6位T 蒲原 智美 72

8位 国広 一 71

9位 津山 睦月 67

10位 染谷 まこ 66

 

11位 池田 菜沙 65

12位 天江 衣 64

13位 池田 緋奈 62

14位 井上 純 57

15位 臼沢 塞 56

16位T 文堂 星夏 55

16位T 愛宕 洋榎 55

18位 愛宕 絹恵 53

19位 池田 城奈 52

20位T 片岡 優希 50

20位T 鹿倉 胡桃 50

22位 竹井 久 48

23位 加治木 ゆみ 43

24位 宮永 咲 42

25位 東横 桃子 40

26位 龍門渕 透華 39

27位 原村 和 37

28位 小瀬川 白望 30

29位 深堀 純代 24

30位 久保 貴子 23

 

 

咲日和1巻では初登場はありません。まぁスピンオフですし。

風越の巻・池田の巻で中心だった池田が見事1位。この巻に限らず、咲日和の主役は池田といっても過言ではないでしょう。あと、2位にランクインの小鍛治プロ。「アラサーだよ!」の名言で、咲日和は彼女のものになったといってもいいくらいのインパクトですね。清澄ではまこが1番順位が高く10位に。
 

 

続いて、掲載コマ数ランキング

咲日和1巻までの累計ランキング!(TOP50)

 

 

1位 原村 和 1256 - (9回連続12回目)

2位 宮永 咲 1133 -

3位 竹井 久 802 ↑

4位 高鴨 穏乃 781 ↓

5位 片岡 優希 741 -

6位 池田 華菜 642 ↑

7位 松実 玄 608 ↓

8位 天江 衣 606 -

9位 新子 憧 604 ↓

10位 加治木 ゆみ 444 ↑

 

11位 園城寺 怜 421 ↓

12位 龍門渕 透華 392 ↑

13位 染谷 まこ 375 ↑

14位 鷺森 灼 370 ↓

15位 松実 宥 348 ↓

16位 赤土 晴絵 342 ↓

17位 国広 一 340 ↑

18位 福路 美穂子 336 ↑

19位 清水谷 竜華 326 ↓

20位 須賀 京太郎 284 ↑

21位 大星 淡 272 ↓

22位 井上 純 266 ↑

23位 東横 桃子 247 ↑

24位 小鍛治 健夜 235 ↑

25位 宮永 照 232 ↓

26位 船久保 浩子 229 ↓

27位 蒲原 智美 222 ↑

28位 江口 セーラ 216 ↓

29位 鶴田 姫子 212 ↓

30位 藤田 靖子 200 ↓

===============

31位 福与 恒子 196 ↑

32位T 文堂 星夏 183 ↑

32位T 二条 泉 183 ↓

34位 愛宕 洋榎 180 ↑

35位 吉留 未春 177 ↑

36位 白水 哩 170 ↓

37位 花田 煌 155 ↓

38位 妹尾 佳織 153 ↑

39位 津山 睦月 147 ↑

40位 鹿倉 胡桃 135 ↑

41位 小瀬川 白望 133 ↓

42位 亦野 誠子 129 ↓

43位 上重 漫 117 ↓

44位 弘世 菫 116 ↓

45位 沢村 智紀 103 ↓

46位 深堀 純代 97 ↑

47位 渋谷 尭深 84 ↓

48位 愛宕 絹恵 82 ↑

49位 臼沢 塞 77 ↑

50位 久保 貴子 73 ↑

 

 

 

累計1位は9回連続12度目の和。巻別で連続TOPの池田は6位までランクアップ。長野組が全体的に盛り返しました。久保コーチが50位に戻ったのは予想外。池田3姉妹は惜しくも50位圏内には入ってきませんでした(最高で54位)。

 

えーと、一つ言い訳が。前回もちらっと書きましたが、池田3姉妹の見分けが本当に大変で、正直これが正確ということはないと思います。基本的には髪の毛の感じで見分けていますが、完全な特徴分けにはなっていないので、なかなか判別できない…。柱に書かれた紹介も声の大きさとかでしたし。麻雀卓を囲むような座席が決まっていることから判別できるようなことはないで、誰だか確信を持てずカウントしていないコマもあります。なので本当はもう少し描写されているはずですが、そこはご容赦いただきたいです。

 

 

次回予告

さて次回はシノハユ1巻をはさみます。時系列としてはどこにどう組み込むのも難しいので、咲日和のあとに1つずつ集計していきます。はやりんこと瑞原プロは本編のキャラだと思うんですが、一番怖いのは有珠山高校ですの件まで出てこないので初登場扱いにしています。あと、シノハユの導入となる0話は単行本未収録で、カウントするか迷ったのですが、一応入れました。今後もし単行本化されたらその時はそこだけノーカウントで。単行本化するなら多少修正や追加なんかがありそうですが、そうなったらその時考えます。

 

咲日和 (1) (ビッグガンガンコミックス)

咲日和 (1) (ビッグガンガンコミックス)